奈良県・近畿圏内の古物商許可・金属くず業許可の取得をお考えの方、書類作成・申請手続きなどでお困りの方、古物商許可申請・金属くず業許可申請のことなら、西澤行政書士事務所にご相談ください。

古物商サイトタイトルバー.png

TopPage > 金属くず業について



銅やアルミなどの金属塊・金属製品(半製品を含む)・その他金属類(廃品を含む)を売買・交換その他の取扱いをする事業を、金属くず営業(金属くず商)と言います。
一部の都道府県において上記の営業を行う場合、公安委員会の許可を受ける必要があります。

金属くずの一例

鉄スクラップ・アルミスクラップ・ステンレススクラップ・銅スクラップ・銅線・真鍮・砲金・銅合金・鉛・亜鉛・錫・ハンダ・ピカ線・エナメル線・雑電線・エアコン配管・赤釜給湯器・エアコンラジエーター・アルミサッシ・アルミホイール・コンプレッサー・ラジエーター・自動車触媒 など



金属塊・金属製品(半製品を含む)・その他金属類(廃品を含む)を売買・交換その他の取扱いをする事業であっても、下記の営業に当たる場合は、金属くず営業(金属くず商)の許可を取得する必要はありません。

IMG_0136-1[1].jpg①本来の生産目的に従って売買する場合
(例)アルミ管を単なるアルミの塊としてではなく、配管用の「商品」として売買する場合

②古物営業に該当する場合
(例)プラチナリングを単なるプラチナ素材としてではなく、プラチナリングという「中古商品」として売買する場合



金属くず営業(金属くず商)を始めるにあたって、すべての都道府県が許可申請を義務付けているわけではありません。
以下の都道府県において金属くず営業を始める場合は、許可申請(届出)する必要があります。

許可が必要な都道府県 申請手数料
北海道 12,800円
茨城県 2,000円
福井県 8,500円
長野県 8,500円
静岡県 8,500円
兵庫県 8,500円
大阪府 7,500円
奈良県 8,500円
和歌山県 12,000円
滋賀県 8,700円
岡山県 無料
島根県  無料 
広島県 無料
山口県 1,080円
徳島県 無料

上記以外の都道府県の場合

上記以外の都道府県におてい金属くずの売買・交換その他の取扱いを行う場合、金属くず営業の許可を取得する必要はありませんが、古物商許可の取得が必要となります

問い合わせボタン.png












サイド・サイトボタン.png

FBページサイドボタン.pngFBページサイドボタン.png

パーソナルフェイスブックバ.pngパーソナルフェイスブックバ.png

twitterサイドボタン.pngtwitterサイドボタン.png